キラリ☆仁中3学年隊 「地域のためにできることって?」プロジェクト


 僕たち仁科台中学校3学年は、総合的な学習の時間で



「地域のためにできることって?」プロジェクト


を実施しています。



東北地方の大震災を受け、被災された人々の生き様を目にすることで、「自分を育ててくれた地域のために何か『恩返し』ができないだろうか」という思いが出てきました。



そこで僕たちは、今まで自分が地域にお世話になった経験を振り返って、地域に何かできることはないだろうか...ということを考え、地域の人たちからもインタビューを頂きましたkaraoke



「近所にいる高齢者に元気よく挨拶、声掛けをしてほしいhappy02



「自然保護のため、公園、河川等の清掃や道路に花を植える活動をしてほしいbud



「各自治体での行事に参加し、交流を持ち、自分の地区の顔を覚え、そこから少しずつ活動を広げてほしいwink



「東日本大震災もあり、市役所で指定している避難所。そこに行くまでの道のりは安全か調査してほしいrun」などの意見をもらいました。



その結果この「地域のためにできることって?」プロジェクトが立ち上がりましたsign03



まずはどんな活動ができるか?企画書を作り、悩みながら...でも楽しみながら進めてきましたshine



ではここからそれぞれの隊の紹介をしますsign01



今日は...僕たちPR隊のことを紹介しますsign03



 



PR隊pen


まずは僕たちPR隊は、3学年のそれぞれの隊の活動を地域に発信していく仕事をしていますsign01



FMラジオや有線放送に行ってPRしたり、毎週仁科タイムの活動を新聞社に届けたりしました。



各隊の様子を取材してきたものをどう発信したら良いのか悩んだ僕たちは、信濃毎日新聞の方にご指導させて頂き、自分たちの新聞を作ることにしましたsign03



多くの人たちに僕たち3学年の活動をPRできるよう頑張って新聞を作り、発行していますshine



蓮華祭当日は、3学年の総合発表の司会も務めますkaraoke



ちなみに蓮華祭は...



9/30.10/1



に行われますshine



 


|