週末のご褒美 柴田さんの「千国街道 塩の道」


今週末の自分へのご褒美は、柴田製菓舗さんの「千国街道 塩の道」でーす。



柴田さんのお菓子では、「紅花いんげん蒸羊羹」が有名ですね。



紅花いんげんが中にころっとまるごと入っていて、餡は小豆じゃなくていんげん豆から出来ているんですよね。



蒸羊羹も好きなのですが、私はこの「千国街道 塩の道」が好きでして。



1-096.JPG



大きさは、ほぼこの画像くらいです。細長い、よくあるサイズの羊羹ではないです。



098.JPG



この包装の裏面に書かれた文言がイケてます。



「千国街道、塩の道は大名行列や旅人の通った道ではない。



 人の汗と牛馬の蹄で踏み固められた 三十里の内陸と海を結ぶ生活の道である。」



ねっ!素敵でしょ。この一文で塩の道を連想させてくれます。



099.JPG



そして一番はもちろん味。



練り錬りの羊羹で好きな羊羹もありますが、このあまり練りこまれていないのがいいですね。



羊羹が苦手な方でもこれは好き、という方がいらっしゃいましたので、苦手な方も一度食してみて欲しいです♪



1-105.JPG



和三盆の上品な甘さの小豆餡とくるみがマッチしたおすすめの羊羹。1棹450円。



みなさんもぜひお試しあれ。



                               (まるごと花子)



 



 



 





 


|

柳沢菓子店さん


きのうはとってもいいお天気だったけど、残念なことに、仕事で1日デスクワークでした。



でもせっかくのお天気だから、お昼休みに山岳博物館まで写真撮影に行ってみました。



大正解!雲ひとつない快晴に、雪をかぶった北アルプスが見事です。



冬は空気が澄んで、山がますますきれいに見えますね。



1-9-053.JPG



さて、週末のご褒美シリーズ、今回は柳沢さんの「きんつば」です。



きんつばは、小麦粉を水で練った薄皮に、あんこをはさんで焼いたシンプルな和菓子です。



だから、餡がおいしくないとおいしくないんですよね。柳沢菓子舗さんのきんつばは、まあるい形のきんつばで、中身のあんが素朴でおいしいく、煎茶と良く合います。



1-9-064.JPG

 



1-9-068.JPG



柳沢さんに伺うと、いつもだれか談笑しているお客様がいらっしゃるんですよね。今回も店内の椅子に座って談笑されてる方がいらして、てっきりご主人だと思ったら、お客さんで。いつ伺っても、たいていゆっくりしていらっしゃる方がいらして、いつも和やかなんですよ♪



ご主人と奥さん、名コンビでらして、和やかなほんとにいい感じの素敵なご夫婦なんですよ。



私もついつい話が長くなっちゃって。お菓子もそうだけど、ここのご主人と奥さんに会いたくなって伺う、そんなお店です。旅のお客様にもぜひ立ち寄っていただきたいお店です。



カメラを向けたら、顔を隠してしまった可愛らしい奥さんでした。



1-9-059.JPG



またお邪魔しまーす。      (まるごと花子)

|

明けましておめでとうございます。


今年が皆様にとりまして素晴らしい一年となりますように。



さて、2日に王子神社に初詣に行って参りました。



019.JPG



近年、神社の中にまで車が乗り入れられていることがあって、とても驚きます。これっていいのかしら??



まぁ、たいていの人はきちんと駐車場に停めていらっしゃいましたが。。。



いかん、いかん。新年を迎えたばかりですから、爽やかにいきまーす。



さて、我が家のパートナーは新年も足が速い!私が写真を撮ったりしてモタモタしていたら、さっさと一人でお参り始めちゃいました。おいていかないでー!



01-04-023.JPG



今年はちゃんとお賽銭も用意して、準備はばっちりです。



願い事は、欲張らずにひとつだけお願いしました。



お参り後に左に目を向けると、そこには厄年が書かれた看板が。



 



パートナー「知らないうちに去年で厄年終わってた。。。」



私 「よかったじゃん。」



パ 「あっ、娘も厄年終わってた。」



私 「厄払いしなくてよかっただかい?まぁ、何はともあれ良かった、良かった。」



 



大丈夫か、我が家!?こんなに無頓着でいいのかな?



それにしても、今年はいいことあるかしら~。



我が家の“厄”も去ったみたいだし~。それに、私、うさぎ年、年女だし~。



なんだっけ、あれ、えっと「うさぎ駆け上る?」じゃないし、そうそう「うさぎの登り坂」。



物事がぴょんぴょんと上手く進むといいな。



誰ですか?「年齢的には下り坂だよねぇ」なんて。



まだまだ下り坂も登り坂も、がんばりまーす♪    



                  (まるごと花子)


|