ご褒美


花子です。昨日、仕事帰りに甘いものが食べたくなって、カウベル立田屋さんへ。



自分へのちょっとしたご褒美は、黒糖ロール♪です。こんな風に、ちょっとしたご褒美をあげる女性の方が増えているらしいですよぉ。私は大いに賛成です。



さて、紅茶にブランデーを数滴たらして、と思ったら、どばどば出てきちゃって。。。少し眠気を誘う程度でよかったのにね。でもこれもまたおいしくって、癖になりそうです。



 resize0708.jpg



そしてお目当ての黒糖ロールは、、、



さすがカウベルさんです。カウベルさんのケーキってどれもスポンジが軽いんですよね。このロールケーキも重くない!夏だからこってりケーキより、ゼリーとか水羊羹とかさっぱり系が好まれがちだけど、カウベルさんのケーキは夏でも軽く食べられちゃうから不思議。とにかくスポンジに秘密があるような気はしてるんですよね。今度ご主人にスポンジの秘密を伺ってみようっと。



resize0714.jpg



ほんの数百円で手に入れられる小さな幸せ♪ おすすめです。


|

暑い時こそ


こんにちは、まるごと花子です。連日の暑さにも負けず、夏痩せ知らず、バテ知らず、です。



夏は食欲が落ちる人も多いですが、私はとにかく食べて体力を維持することにしています。食べるの大好き!なので、ちょっとくらい食欲なくてもとにかく何か食べてます。



そうめんや冷やし中華もいいけれど、私のオススメはカレー。



とはいえ、食べるのは大好きだけど、料理はいまひとつの私。ハウスのカレーじゃないカレーが食べたくなって、先日主人と「レストラン傳刀」さんにお邪魔して、「黒部ダムカレー」をいただきました。



時間をかけてじっくり煮込まれた本格的なカレーに、大満足。さすがです。



0695.jpg



ちなみに主人はミックスグリルを頼んだのですが、めちゃくちゃおいしそうでした。いつもは味見させてくれるのに、今回は「食べてみる?」の一言もなく、ひたすら自分ひとりで食べてました。よっぽどおいしかったに違いないです。


|

はじめまして


はじめまして。まるごとスタッフの『まるごと花子』です。

ニックネーム、ずいぶん悩んで、結局『花子』に。。。

まあ、花好きだし、飼ってる犬がハナって名前だし(犬と同じかよ)。なんだか親しみが湧く名前でしょ~。まるごと盛りあげていきますので、よろしくお願いします!

さて、それにしても連日暑い日が続きますね。こんな時こそ涼スポット「黒部ダム」はいかがでしょうか。



resize0622.jpg



                    (撮影:黒部ダム7/14)



どひゃー!!涼しい!

観光放水、やっぱりすごく気持ちがいいです。堰堤から見下ろすと、水が霧状になってる~。めちゃくちゃ気持ちいいです。



さらに涼を求めて、黒部ダム湖畔コースへ。



resize0612.jpg



うわぁ、裏?から見た黒部ダム。綺麗だったなぁ。



resize0603.jpg resize0604.jpg



黒部ダムを観光すると、「観光放水」とか「遊覧船ガルベ」とか、みんな知ってると思うけれど、あまりメジャーでないこのコース、実はとってもおすすめです。



遊覧船ガルベの乗車場所からダム西岸を歩くこと、片道30分。遊歩道が整備されていてとっても歩きやすい。ブナの原生林に足を踏み入れると、マイナスイオンたっぷりの森林浴が体験できます。



実は私、森の香りが大好きで、香りを嗅いでいるだけでも満足なんだけど、ちょっと歩くだけでブナの原始林やクロベの巨木に会えるってのが嬉しいですよね。



resize0605.jpg



黒部峡谷の湧き水。とっても冷たい!



さて最後に、地元「藤長」さんの「ほたる」。



resize0627.jpg



藤長さんの夏の一押しお菓子です。



でんぷんと寒天を使用。大納言ふたつぶは、「ほたる」の光に見立てられています。透明の地から抹茶あんが透けて見え、涼しげなお菓子に感動します。味も一級ですよ!


|

【NO1】いいねっ!おおまち♪まるごっター♪


~はじめに ご挨拶の巻~

はじめまして!「まるごとおおまち」のスタッフ マルゴですnote

大町市で拾った感動したこと・よかったこと・素敵なこぼれ話・ちょっと悲しかったこと・あれやこれや・・・。

「まるごとおおまち」の“まるごっター”でご紹介します。

皆さんとご一緒に盛り上げていけたら素敵ですね。

どうぞよろしくお願いします。

 

~麻倉の巻~

こんにちは!マルゴですnote

ご存知でした?

大町市中心街(堀六日町)に、誰も見向きもしなかった明治時代の『麻倉』があることを。

朽ちかけてひっそり佇んでいた『麻倉』があることを。

その麻倉を工芸や芸術の発信拠点にしようと「麻倉プロジェクト」がいよいよ動き出しましたよ~。

昨日7月11日(日曜日)は朝から2階建て『麻倉』の大掃除があったんです。

大町市美麻在住のクラフト作家小田時男さん達の呼びかけで約30人はいたでしょうか。

マルゴも少しお手伝いしようと行ったらビックリ!若い人が多いんですよheart

地元の大町北高校生の男子や信州大学の学生たち(可愛い女学生も)、上松町の県上松技術専門学校の若いアーティストのおにぃさん達。

ススでまっ黒クロスケになった顔を拭きながら…。

皆さん、自主的に参加していました。

なんでも北高生、通学途中にあるこの大きな建物ってなんだろう?と思っていたらしく、偶然『麻倉』の大掃除があることを新聞で知って飛び込みで参加されたそうです。

5歳の男の子や小さな女の子達もお母さんと一緒に草刈りのお手伝い。

なんだか嬉しいですね。 。

この麻倉、旧美麻村など周辺で生産した麻の保管庫だったのが始まりで、戦後は電子機器や縫製工場にも使用されたらしいです。

そして麻倉の前の今は空き地になっている所も昔は、酒蔵があり、お酒を造っていたそうです。

大町って『倉』も多かったのでしょうか。

これから先、この麻倉がどんな風に息を吹き返し、そしてどんな人たちがこの麻倉に訪れるのか楽しみですね。

心なしか『麻蔵』も嬉しそう・・・。

いいねっ!おおまちnote



そうそう、追伸です。

お昼は、手作りタンドリーチキンや豚バラ肉などバーベキューをしながらお腹いっぱい食べました。何事も楽しく・・・デスネ。

DSCN3806.jpg

DSCN3802.jpgDSCN3800.jpgDSCN3798.jpg


|