自然観察人のマイスター

マイスター:鹿田敏彦 自然観察人

高瀬の森でカフェギャラリーと温泉付き貸別荘 「ベルヴィル」を経営するかたわら、安曇野を中心に花、動物など自然風景の写真を撮影。観光リポーター、「広報おおまち」市民記者などとして、四季を通じた美しい大町市の風物を市内外に向けて情報発信されている。

紅葉とロードトレイン





国営アルプスあづみの公園大町・松川地区では、今年の7月23日から、イタリア製の白いロードトレインを、雪が積もるまで運行しています。


朝9時45分~午後2時45分まで、インフォメーションセンターから大草原の家までの間を平日は11本。土日祝日は13本運行しています。


この時期、紅葉に白い車体が映えて、とても綺麗です。


 


ロードトレイン3.jpg


なお、同公園で11月3日から夜間のイルミネーションが始まりましたが、同期間の雪が積もらない間、イルミネーション・トレインが運行されています。


午後5時30分から8時30分の間、大草原の家からの帰り8本です。


大草原の家まで歩いて幻想的なイルミネーションを楽しみ。帰りはこれまた幻想的なイルミネーション・トレインに乗って帰るもよし、その幻想的な走行風景をカメラに収めるのも良し。


今年の秋の新たな楽しみ方です♪ロードトレイン4.jpg


 


ロードトレイン5.jpg