岳の案内人のマイスター

マイスター:柏原一正 岳の案内人

種池山荘、冷池山荘、新越山荘の三代目オーナー。一正さんの父、柏原正泰(二代目)さんが、昭和30年代後半から昭和41年頃にかけて、爺ケ岳南西斜面をトラバースして種池山荘へ至る登山道「柏原新道」を独自に切り開いたことにより、安全かつ短時間で爺ヶ岳、鹿島槍への登頂が可能になりました。今や代表的な北アルプス登山入門コースでもある柏原新道の整備には一正さんを先頭に山小屋スタッフが当たられています。夏山シーズン中には多くの登山者が北アルプスの大パノラマや可憐なコマクサやチングルマなどの高山植物との出会いをもとめて爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳に行き交います。冬には爺ガ岳スキー場で、溶岩窯で焼く手作りピザの店「パウダーパフ」を営業

紅葉前線がスタートです!


好天に恵まれた敬老の日3連休も終わり、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳周辺ははいよいよ紅葉シーズンへと突入です。



昨年のシルバーウィークはここ10年ではかなり早くに始まった紅葉で盛り上がりましたが、今秋は最近の流れに戻り、紅葉は今まさに始まったところです。



人気の爺ヶ岳・種池山荘周辺の紅葉は9月末ごろに見頃を迎えそうです。そのあとは日に日に紅葉前線はその高さを下げて大下降を進めます。体育の日連休ごろまでどこかの高さで紅葉が楽しめます。みなさんも一足早い北アルプスの紅葉をたのしみに秋山登山に挑戦下さい。



このあと秋分の日以降は一気に温度も大下降とか・・・ 初氷や初雪の便りを皆さんにお届けするのもいよいよ近づいてきた感じです。まだアイゼンとかピッケルとかは必要ありませんが、暖かな服装でお越し下さい。手袋もお忘れなく! 



resize0896.jpg



resize0897.jpg